白髪を綺麗に染めるということ

2018年12月10日

30代後半からのちらほら混じりはじめた白髪をどう染めるか(白髪染めには抵抗あり40代以降の代表的な悩み、すぐ生えてくる白髪とどう付き合っていくか.....白髪、これは女性たちの悩める永遠のテーマであります。


頻繁に染めなければすぐに根元から白髪が出てしまう方は白髪の染まるギリギリの明るさ8Lv~8.5Lvで月一リタッチ(根元だけ染める)カラーもいいと思います。

assAmでは28日以内のカラーリングリタッチ(根元のみ)は ¥5000、3ヶ月以内のリタッチは¥6000、そしてフルヘッドでもショートは¥7000、ミディアムロングでも¥8000、と少しでも気軽に通っていただけるように明確な料金設定を心がけております。

そしてカラー剤も沢山のメーカーを揃えているのですがお客様に最善のカラー剤を選んであげたいという思いによるもので、

全て同一の料金設定で行わせていただいております。

綺麗な発色を得意とするミルボンのクリスタルカラー、寒色系を得意とするアデクシーカラー、ウエラのイルミナカラー

その他カラーアレルギーになり得るパラフェニレンジアミン無配合処方のカラー剤も発色染まりを検証のうえ採用しています(一般的に発色の弱いものが多いため)

白髪は気になるけど、暗くしたくない。
もっと明るいままで白髪をキレイに染めたい。
染めたては良いけど、色が抜けるとキラキラ光る。

そして将来的に頭皮への影響、アレルギー反応なども気になる。

などなど....お客様の白髪に対する悩みは日々絶えません。

白髪をしっかり染めるためにやむをえず暗めに染めることを選んできた方も多かったと思います。

白髪があっても今トレンドの抜け感のあるアッシュ系カラーやグレージュカラーは実現可能です。

頭皮にあまり負担をかけないように、頭皮に保護オイルを塗ったり、ベタ塗りなく髪にのせる丁寧な塗布も心がけております。

根元から毛先にかけてだんだんと色が明るく自然なグラデーションになるように染めたり、部分的にムラになっている方には薬剤を場所によって配合を変えたり、状態を見極めて染めさせて頂きます。

ウィービングカラー(ハイライトorローライト)をいれると、根元が伸びてきても分け目がハッキリと目立つこともなく
立体感なラフな雰囲気も出すことができます。

明るく染まってなおかつ白髪の色持ちの良いカラーリングを実現するべく、

日々サロンワークに励んでいます。

例え、すでに真っ黒に染まってしまって明るくするにはブリーチ(脱色)が必要と思われる方も
オラプレックストリートメントを併用することで毛髪強度を高め、ほぼダメージレベルを進めない方法もございます。

改めて、美容業界、すごい時代に突入したなあと思います。

綺麗なカラーリング
ツヤ感のあるカラーリング
柔らかな質感のカラーリング白髪があっても絶対に諦める必要はありません!!

白髪染めは技術です!
毛髪診断、薬剤選びが本当に重要です。

是非、ご相談ください。


assAm武内めぐみ